1. TOP
  2. GBMブログ一覧
  3. ライブレジがIT導入補助金2022「IT導入支援ツール」に採択されました

2022/06/08

ライブレジがIT導入補助金2022「IT導入支援ツール」に採択されました

弊社ゼネラルビジネスマシン株式会社は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」に採択され、
ライブレジDX」「ライブレジ」がIT導入支援ツールとして補助対象製品となりました。

●IT導入補助金とは

中小企業者様におけるITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入費用の一部を補助される制度です。

●IT導入支援事業者とは

中小企業者様の生産性向上のために、ITツール(ソフトウエア・サービス等)の提案・導入およびこれに要する各種申請等の手続きを代理で行う者として、事務局に採択された者を「IT導入支援事業者」と呼びます。

●デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)とは

2022年度より新設された補助枠で、会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトなどのインボイス制度への対応を補助する区分になります。クラウド利用料やPC・タブレット、POSレジ・券売機等のハードウェアの導入費用も一部補助対象となり、インボイス制度の対応に向けたライブレジのご導入にご活用いただけます。

IT導入補助金2022の詳細については、特設サイトをご参照ください。

IT導入補助金2022(別のタブで開きます。)

 

●インボイス制度とライブレジの対応について

令和5年10月1日から「インボイス制度」がはじまります。
インボイス制度とは、お店など売手である事業者様は、事前に登録事業者として登録しておき、販売時にインボイス(適格請求書)を発行する必要があります。
買手様は、インボイス(適格請求書)以外では仕入税額控除が適応されなくなる場合も出てきます。
 ライブレジのレシートは、この「インボイス制度」に対応したレシートの発行が可能です。
インボイス制度の概要(国税庁)

invoice-regi

IT導入補助金のご利用や、インボイス対応などについてご不明点、お悩みなことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

gbm%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b