1. TOP
  2. GBMブログ一覧
  3. 時代の発展

2020/10/07

時代の発展

こんにちは、製造部のSです。

このたび入院してカテーテルの手術を受けました。
足の付け根の動脈(大腿動脈)から管を入れていきました。

心臓まで達したところで細くなっていた血管を風船治療で少しずつ広げながら
再狭窄を防ぐ為にステントを置かれました。ステントとは血管の壁を内側から
押さえるような形で固定するものです。

医療技術も日々進歩進化してこのような手術が、昔は1週間ぐらいかかったらしいですが
最近では入院1泊2日で出来てしまうのですから驚きです。
それも狭くなっている血管を人工的に広げる技術などなど本当にびっくりします。

どのような分野でも社会の進歩は目覚ましいものがありますね。

最近コロナ下で当たり前になってきたスマートホンによるオンラインも
半世紀前にテレビアニメで見た手塚治虫の世界ですよね。
もっと身近な所では電動アシスト自転車なんて本当に楽です。

これはいろんな事に挑戦し、無理難題な問題に直面した時にそれを乗り越えてきた人が
あったからこそ、今の社会があるのでしょうね。

カードも日々進化し続けて昔なら考えられないようなカードが、これから次々と出てくる
そんな仕事にこれからも携わっていきたいと思う今日この頃です。