1. TOP
  2. GBMブログ一覧
  3. 多能工で効率UP!!!

2020/06/19

多能工で効率UP!!!

こんにちは!プレス課Sです。
これから暑い日が続きます。コロナウイルス対策もありますが、
水分補給、人のいないところではマスクをはずすなどをして、
熱中症にも十分注意致しましょう!

さて私は現在、研修のような形で複数の部署の仕事をしています。
今日はその内の一つ、仮貼り課について感じたことをお伝えします。

仮貼り課は印刷されたシートに透明なフィルムを貼り付ける作業です。
磁気カードの場合は磁気テープを貼り付ける作業も行います。

まず最初にゴミ取りローラーでシートについているゴミを機械で取り除きます。
定期的にウエスでローラーを拭く作業は自分でやってみると、
十分汚れが取れたと思っても他の人と比べると、汚れが取れていない部分がありました。
なので力加減はどうか、汚れの付きやすい箇所はどこかなど
模索しながら改善していきたいと思います。

次にフィルムを貼り付ける作業は、ホコリが付かない様に素早く、
丁寧に進める必要があります。
初めは機械にフィルムを取り付ける作業でさえ時間がかかりましたが、
今では一人で作業を進めるところまで理解できました。
しかし、作業記録に記入忘れがあったりと細かいところでの見落としがありましたので
今はメモを見ながらミスを防いでいますが、効率良く動くため同じ失敗をしないように心掛けます。

最後に磁気テープを貼る作業はアップダウンという機械を使って磁気貼りを行います。
ほんの数ミリずれるとはがしてやり直したり、不良品となってしまうので、
慎重に作業を進めなければなりません。
まだこの作業は機械の動かし方からメンテナンスまで知識不足な面がありますので、
教わりながら取り組んでいます。

このような感じで私はプレス作業と、多能工で仮貼り課の作業にも関わっております。
仮貼り課はプレス課の一つ前の工程です。今までは作業光景を一目見た程度で、
細かいところまで把握していませんでしたが、
実際携わるとホコリが入らないよう機械の扱いに気をつけたり、
時間がかかる作業があったりと思っていたより大変なことをしているんだと実感しました。
そう考えると次の工程のプレス課での作業は再作成を出さないようにより慎重になりますし、
仮貼り課が忙しいときはこちらから応援に向かうことで、
負担が減るのでさらに効率良く作業が進むのではないかと思っています。

コロナ禍により大変な世の中になっておりますが元に戻ったときにこのスキルが必要
になってきますので早く戦力になれるよう頑張ります。