1. TOP
  2. GBMブログ一覧
  3. 軽減税率対応の準備は順調ですか?

2019/08/27

軽減税率対応の準備は順調ですか?

ライブレジの既存ユーザー様へ
軽減税率対応の準備は順調ですか?

こんにちは。ソフトサポートチームのTです。
いよいよ消費税法改正まで1か月ほどになりました。
軽減税率への対応準備は順調ですか?

遅ればせながら軽減税率対応でどうしたらいいかのフローチャートを作ってみました。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

 

[A]
・「軽減税率設定(軽減税率)」が必要になります。
・課税区分を「外税」→「内税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税込み)への変更が必要です。
・課税区分を「内税」→「外税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税抜き)への変更が必要です。

[B]
・「軽減税率設定(軽減税率)」が必要になります。

[C]
・通常税率が8%から10%に引き上げられる為、通常商品は税率の変更が必要です。
・課税区分を「外税」→「内税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税込み)への変更が必要です。
・課税区分を「内税」→「外税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税抜き)への変更が必要です。

[D]
・通常税率が8%から10%に引き上げられる為、通常商品は税率の変更が必要です。

[E]
・「軽減税率設定(通常税率・軽減税率)」が必要になります。
・通常税率が8%から10%に引き上げられる為、通常商品は税率の変更が必要です。
・課税区分を「外税」→「内税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税込み)への変更が必要です。
・課税区分を「内税」→「外税」に変更する場合は、商品の課税区分の変更と単価(税抜き)への変更が必要です。

[F]
・「軽減税率設定(通常税率・軽減税率)」が必要になります。
・通常税率が8%から10%に引き上げられる為、通常商品は税率の変更が必要です。
・「内税」が設定されている通常商品は、単価(税込み)の再計算が必要です。

[B][D][F]で商品がすべて「外税」の場合は、9月30日の営業終了後から10月の最初の営業開始までの間に、課税区分の税率変更と軽減税率対応製品がある場合は、「軽減税率設定」を変更すれば対応できます。

消費税10%改正・軽減税率の下準備

%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%a7%e8%bb%bd%e6%b8%9b%e7%a8%8e%e7%8e%87%e8%a8%ad%e5%ae%9a

%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a1%a8%e7%a4%ba

[A][C][E][F]で商品に「内税」のモノがある場合や、課税区分を「内税」→「外税」など変更する予定がある場合は、「税率一括変更ツール対応」(VER 2.2.52.0001 以降)が便利です。

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

お取り扱いの商品がすべて「外税」の場合は、基本的に課税区分ごとの消費税率を変更と軽減税率対応商品がある場合は、「軽減税率設定」を行っていただければいいのですが、「内税」の場合は、セットされている金額が消費税込みの金額ですので、税率を「8%」から「10%」にすると例えば「8%」での内税108円の商品の税抜き価格は100円ですが、そのまま「10%」にしてしまうと、税抜き価格は98円となってしまい、実質値下げすることになります。このような場合、一度税「8%」分の金額を剥がした税抜金額に、あらたに「10%」分の税分を加算する必要があります。この「税率一括変更ツール対応」は、これらの計算をシステム的に行う便利なツールです。

予め軽減税率の準備をしておき、9月30日の営業終了後から10月の最初の営業開始までの間に「課税・単価一括変更」ボタンを押すだけで軽減税率対応が完了します。

%e6%9c%80%e7%9f%ad2%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97

「税率一括変更ツール対応」(VER 2.2.52.0001 以降)の適応がまだの方は、当社サポート窓口の営業時間内(9時~12時、13時~17時)にご連絡ください。
アップデート中、30分~60分ほどレジ画面がご使用いただけなくなりますので、お時間に余裕のあるタイミングでご連絡ください。