1. TOP
  2. GBMブログ一覧
  3. [Excel Tips]ExcelでCSVデータを開いたときの文字化け困りますよね。

2017/10/02

[Excel Tips]ExcelでCSVデータを開いたときの文字化け困りますよね。

こんにちは。サポートのTです。
今日は当社のサポート外ではありますがExcelのTIPSを一つ。

当社の顧客管理ソフトや市販宛名ソフトなどに登録された情報を外に出力する場合、一般的にはカンマで区切られたCSVという形式のファイルで出力されます。

出力したデータをメモ帳などで開くとこんな感じ↓で出力されます。

2900000000018,ポイント太郎,ポイント県ポイント市ポイント町,1-2-3,0123456789

ところがこれをExcelで直接開くと、こんな感じで文字化けしてしまいます。
excel1

会員番号は変な式に。1-2-3の番地は日付に。電話番号の頭の0が無くなる・・・。

これはExcelが開くときに、値を極力数値に置き換えようとする機能のお陰で親切仕様ではあるのですが、こうなってしまうと宛名データとしては使えません。

出力したソフト側では正しく出力しているので、どうすることもできません。

そこでExcelで開くときに一工夫します。
次の操作を行うと、出力されたままの状態でExcelで表示させることができます。

(1)Excelで空のブックを開きます。

 

(2)データタブを開き、「外部データ取込」の「テキストファイル」をクリックします。

excel2

(3)対象のCSVファイルを選択して[インポートボタン]をおします。

excel3

 
(4)テキストファイルウィザード1/3の元のデータ形式を「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)」を選択して、[次へ]ボタンを押します。

excel4

 
(5)テキストファイルウィザード2/3の区切り文字で「カンマ」だけにチェックマークをいれて、[次へ]ボタンを押します。

excel5

 
(6)テキストファイルウィザード3/3で、区切ったあとの列のデータ形式を選択します。
最初はすべて「G/標準」となっていますので、下部のデータプレビューのそれぞれのフィールドをクリックして、列のデータ形式で「文字列」を選択してください。
すべてのフィールドが文字列になりましたら「完了」ボタンを押してください。

excel6

 
(7)データ取り込み先が「=Sheet1!$A$1」になっていることを確認して[OK]ボタンを押してください。「=Sheet1!$A$1」になっていない場合は、シートのA1のセルをクリックしてください。

excel7

 
(8)Excelに正しい表示形式で表示されるようになりました。

excel8

元のテキストデータ⇒ 2900000000018,ポイント太郎,ポイント県ポイント市ポイント町,1-2-3,0123456789

 

上記は操作の一例です。Excelのバージョン違いや設定によって画面が異なる場合がありますので、操作の詳細はマイクロソフト様にお問い合わせいただくか、市販の解説書などをご参照ください。

以上。知ってると便利なExcelのTIPSでした。