1. TOP
  2. ニュース一覧
  3. タブレットレジのあれこれ
2017/06/16
タブレットレジ

タブレットレジのあれこれ

2015年12月に弊社のスマートタブレットPOSレジ『ライブレジ』が発売され、

今月でリリースされてから1年半になりました。

 

お客様の生のご要望などを聞きつつ

さまざまな機能追加やバージョンアップを行ってきた『ライブレジ』

現在では物販店や飲食店、カラオケ店まで

おかげさまで多種多様な業種業態で利用されております。

 

日常に目を向けましても、お会計の際にタブレットレジを

導入されている店舗様を多く見かける事でしょう。

 

実際に発売当初はお客様より

『レジ周りをおしゃれにしたい』

『安くPOSレジを導入したい』

といったご要望を多く聴きました。

 

しかし最近では様々なメーカー様からタブレットレジが発売され

無料で使えてしまうレジまで登場しています。

 

近年、レジの選択肢が増えているのに伴い、

お客様が求めるニーズも変化しているように感じます。

 

いま何故タブレットレジの導入が進んでいるのか、

ただ、お店のレジ周りがすっきりするだけがメリットではありません。

 

導入費用が安い・売上管理が簡単・在庫管理ができる・など、

これまでのレジにはなかった機能が満載のタブレットレジ。

 

今回は、実際にタブレットレジを導入いただいた店舗様の話や

最新のタブレットレジのニーズなどをお伝えしたいと思います。

 

 1.『プリペイドカード運用ができるタブレットレジを探してました』

dsc_12334

導入を決めたきっかけを、そう話して頂いたのは

東北地方のダンススクールに導入いただきましたオーナー様。

 

店舗をオープンする際にお店の内装と併せたおしゃれで使いやすい

タブレットレジを検討していました。

更にスクール料金を予め会員カードにチャージする

プリペイド運用もレジを導入するにあたっての要望でした。

 

オーナー様の声でもありました様に、

電子マネーと同じ感覚で使用できるプリペイド運用の要望が

最近ではサロン様や飲食店をはじめとした業種からお引き合いが増えています。

 

以前であれば喫茶店の珈琲チケットなど紙の媒体で利用されていたものが

電子マネーの普及とともに世間に広がっているからではないでしょうか?

 

弊社のタブレットレジでは『プリペイド運用がしたい』といった

お客様のご要望にも標準機能で対応が可能です。

 

レジ設定を行うことで「プリカに1000ポイント付与(チャージ)」、「商品をご購入の場合お会計0円で50ポイント利用(交換)」

といったプリペイド方式としての運用ができるのです。

 

2.『レジだけでは終わらせない。』

%e7%84%a1%e9%a1%8c

こちらのキーワードは弊社のタブレットレジの理念です。

他社のタブレットレジでは「レジ機能にポイント機能を付けた」程度がほとんど。

 

ポイントシステム一筋の弊社から生まれたライブレジなら「多彩なポイントサービス」を自動で行うことが可能です。さらに、そこから得られた情報を活用することで、「ほんとうに大切なお客様」や「レスポンスを期待できるお客様」に絞り込むことが出来る為、今まですべてのお客様へ行っていた「コストがかかる重い」販促を「より小さいサイズと短いサイクルで可能」にします。

 

ポイントサービス・顧客機能に特化したライブレジは、今まで活用することが難しいと言われた来店・購買情報を、だれでも使える簡単操作で「大切なお客様の囲い込み」とお客様への「おもてなし」に活用でき「お店の売上アップ」に貢献します。

 

一言、言わせてください。

『レジでお会計だけでは終わらせるともったいない。』

 

3.『1回聞けば、だいたい使える操作性。』

%e5%9b%b32

折角、最新式のタブレットレジを導入してもお店のスタッフが

使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

 

弊社のタブレットレジでは『1回聞けば、だいたい使える操作性。』を

モットーに普段タブレットを使わない方々でも

できる限り使いやすくなるように作りました。

 

無駄な機能は使用者の混乱を招きます。あまり使わない機能を排除し、

本当に使える機能だけに絞込みシンプルなレジ画面を中心に、

直感的に使えるように致しました。

 

これまでシステムを導入した経験がない方からパソコン操作が苦手な方まで、

一度操作方法を聞けばすぐに使えるようになるシステムにすることが

お店のレジ教育の短縮にも繋がります。

 

-機能は高機能、費用はお安く-

 

専用端末は必要ありません。

弊社タブレットレジではお手持ちの端末が

「簡単にレジになります」

用アプリケーションを必要としないため、繁忙期はプリンタとドロアを共有し、お手持ちのブラウザを搭載した端末を「応援レジ」として使用することができます。 また、混雑時やサロン様、飲食店様などでは「前捌きレジ」としてもお使いいただけます。

 

「まずはパソコンで運用し、あとからタブレットも検討したい。」など、お客様の環境やご要望にあわせて柔軟にお使い頂くことができます。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

まだまだ細かい機能など不明な点があると思います。

『費用はどのくらいなの?』『実際に触ってみたい』『軽減税率対応してるの?』

 

 

 

お任せください。

お問い合わせ頂ければ弊社スタッフが

その疑問に速やかにお答えいたします。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

オールインワンタブレットレジ『ライブレジ

ニュースカテゴリ