1. TOP
  2. ニュース一覧
  3. ポイントカード作成においてのあれこれ
2017/05/15
ポイントカード作成

ポイントカード作成においてのあれこれ

こんにちわ!オフセット印刷課Mです!

皆さんはポイントカードを作ろう!と思ったときに、一番の悩みどころは

「こんなデザインのカードにしたいんだけどどんな印刷方法にしたらいいんだろう?」

というところではないでしょうか?

そこで今回は弊社のポイントカード作成時の印刷方法(オフセット、シルク、オンデマンド)

のそれぞれの印刷の特徴を簡単に紹介したいと思います。

 

ポイントカード作成  ~オフセット印刷編

オフセット印刷とは現在の印刷方式の主流として用いられる平板(へいはん)印刷のひとつで

刷版にインクを付けてその次にゴム製のブランケットに転写・吸着させ(オフし)、

このブランケットから印刷物に圧着(セット)させて印刷します。

このような工程を経る為、オフセット印刷と呼ばれます。

 

オフセット印刷の特徴

オフセット印刷の強みは多色刷りに適しており、グラデーションのあるデザインやイラスト、

写真などでも綺麗に印刷する事ができます。

また、版の作成が割安で印刷も早い為、大量ロットに対応しやすい事が特徴ですが、

ほんの少量部数印刷をする場合でも、大量部数印刷するときと同じ時間とコストがかかる為、

1枚からの対応は難しい、という点があります。

 

study_ofs_img02

 

ポイントカード作成  ~シルク印刷編

シルク印刷はスクリーン印刷とも呼ばれ、小さな穴の開いたスクリーンからインクを絞り出して印刷する方法で、

以前は版であるスクリーンにシルク(絹)が使われていてそこからこう呼ばれています。

現在では版素材にナイロンやステンレスが使われることがほとんどです。

 

シルク印刷の特徴

シルク印刷の強みはインクの厚盛りが可能な為、インクの隠蔽力が高く、印刷物の下地の色の影響を受けにくい、

という特徴があり、鮮やかな色彩表現が可能となります。

オフセット印刷のようなフルカラーやグラデーションなどの細かな表現には不向きですが、

インクの盛り量が多いことにより、インクにキラキラしたラメを混ぜて金、銀、パール等の

メタリック調の発色が可能です。

images

 

また、シルク印刷とオフセット印刷のそれぞれの特徴を生かして、

シルク印刷のメタリック調の下地にオフセット印刷のフルカラーを印刷したり、

オフセット印刷のデザインの上にシルク印刷のキラキラしたロゴを印刷するなど、

それぞれを掛け合わせることでより高級感のあるカードに仕上がります。

 

 

ポイントカード作成  ~オンデマンド印刷編

オンデマンド印刷とは「必要に応じて必要な部数提供する印刷」という意味で、

一般的にはレーザープリンターにより、デジタルデータを直接読み込んで印刷する方法を

オンデマンド印刷と呼ぶことが多いです。

 

オンデマンド印刷の特徴

オンデマンド印刷に使用されるインクはトナー(粉末)の為、

細かいディティールや微妙な色合いの表現は液状のインクを使用するオフセット印刷にはかないませんが、

版を必要とせず、デジタルデータを直接読み込んで印刷するため、

オフセット印刷が不得意とするバリアブル(可変)印刷や、多品種少部数の印刷に適しており、

無駄な在庫を抱える必要が無く、必要なときに必要なだけ印刷できる点が強みです。

images4mlh9jpm

 

 

このように様々な印刷方法でポイントカード作成が可能となっていますので、

「こんなデザインでも印刷できるの?」や、「こんな印刷のカードが作りたいけど他社で断られた!」など、

ポイントカード作成の際にお困りのことがあれば是非お気軽にお問い合わせください!

gbm%e3%81%8a%e5%95%8f%e5%90%88%e3%81%9b

ニュースカテゴリ