1. TOP
  2. ニュース一覧
  3. GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介2-分析編①-
2017/04/03
タブレットレジ

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介2-分析編①-

このトピックスでは、GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」の機能を順次ご紹介していきます。

前回のご紹介1ではライブレジのPOSレジ機能の一部をご紹介させていただきました。
GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介1-レジ業務編-
https://www.gbm.co.jp/news/2016/12/05/123/

ライブレジでは、売上集計の表示はもちろん、お客様にお持ち頂いているポイントカードの履歴情報
から、様々な顧客管理・分析をPDCAサイクルに基づいて行う事が出来ます。

蓄積されたデータを活用することで、さらに価値を高めることができます。

『ライブレジ』に備わっているPDCAサイクルに基づいた顧客管理機能とは!

pdca%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab
①Plan (販促企画・立案) ライブレジの分析機能を使用して分析を行い、お店様の優良顧客を絞り込みます。
②Do  (販促イベント実施) 優良顧客に対して、ダイレクトメールで販促を行います。
③Check (販促イベントの反響チェック)販促イベントに対して「成功・失敗」を把握し、次のステップへ進みます。
④Action(次回販促への改善点)更なる優良顧客の囲い込みを行うために、資料を元に社内ミーティングを行います。

4つのサイクルを実施する事により
『ライブレジ』では直感的・わかりやすく・簡単に運用する事が可能です。

例えば、、、、
・ 特定の期間内にポイントカードを使用して一定金額以上お買物があった方
・ 特定の期間内にポイントカードを使用してある商品を購入された方

といった、顧客分析機能を使用して
『Plan (販促企画・立案)』を行い
『Do(販促イベント実施)』『Check (販促イベントの反響チェック)』『Action(次回販促への改善点)』へと繋がります。

では『ライブレジ』で分析を行う為の
『①Plan (販促企画・立案) 』の一例及び『②Do  (販促イベント実施)』についてご紹介します。

 

 

『購入履歴分析』を使った会員様が購入した商品からの分析について(①Plan編)

購入履歴分析ではお客様が購入された商品の購入履歴を収集し、指定された商品を購入した顧客を抽出できます。

%e8%b3%bc%e5%85%a5%e5%b1%a5%e6%ad%b4%e5%88%86%e6%9e%90

分析例
ある期間内に特定商品をご購入された会員様だけに・・・、
お得な情報や新着情報などをDMやメール配信で、顧客の趣向に合わせ
ターゲットを明確に絞って効果的な販促を行う事が可能です。

お客様に対し情報発信、来店促進を行う事が簡単にできます。
また、お名前や会員番号から、Aさんの購入利用した履歴が分かります。

「ピンポイントに絞りこまれたお客様」へ定期的にアプローチ→囲い込み方法(②Do編)

各分析にて、抽出した対象顧客に対してダイレクトメールを発信する事が出来ます。
DMの宛名ラベルもカスタム設定が可能ですので、A4サイズであればカスタムサイズで設定が可能です。

dm%e6%a9%9f%e8%83%bd
今回のご紹介はここまで!
上記は一例です、『ライブレジ』には他にも多様な分析機能により、様々な方向性から
お店様の『ファン』となる顧客を抽出する事が出来ます。

————————————————————————————————————————
簡単なレジ操作から生まれるおもてなしの素。レジ登録で作られたデータは、売上集計や、
在庫管理、顧客分析、販促の抽出データとして活用することが出来ます。
その他の機能については、順次ご紹介していきます。お楽しみに!!

 

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介1-レジ業務編-
https://www.gbm.co.jp/news/2016/12/05/123/

ニュースカテゴリ