1. TOP
  2. ニュース一覧
  3. GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介1-レジ業務編-
2016/12/05
タブレットレジ

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」のご紹介1-レジ業務編-

このトピックスでは、GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」の機能を順次ご紹介していきます。

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」とは?

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%81%ae%e6%a7%8b%e6%88%90%e4%be%8b

簡単なレジ操作から生まれるおもてなしの素。
レジ業務はもちろん、売上集計から顧客分析、販促までオールラウンドでこなすタブレット対応POSレジです。
レジだけじゃ終わらない。それが「ライブレジ」です。

ライブレジがインストールされたパソコンへお手持ちの「iPad」や「Android」「Windows」のブラウザよりアクセスするだけで、簡単にレジを開始することができます。
※Windowsパソコン1台でも運用可能です。

店頭ではタブレットでスマートに!分析や設定変更はパソコンでじっくり。
販促一筋のポイントカード屋さんが作ったら、POSレジはこうなりました。
これが新しいレジのカタチです。

 

 

「1回聞けばだいたい使える」操作性。これがGBMのタブレットPOSレジ

20161201_041103162_ios

ライブレジはどなたでも簡単にお使いいただけます。
タブレットレジには様々なものがありますが、タブレットらしい画面は慣れるとわずらわしくなりがちです。ライブレジは「一回聞けばだいたい使える操作性」がコンセプト。パソコンからでもタブレットからでも、アルバイトの方をはじめどなたでも簡単にお使いいただけます。 レジ操作が初めてのスタッフさんでも簡単に覚えられるので研修期間の短縮につながります。

GBMのタブレットPOSレジ「ライブレジ」だからできる。お客様情報を「パッ」と表示

%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%ae%e8%a1%a8%e7%a4%ba

ポイントサービスを運用すれば、ポイントカードを読み取ったタイミングでお客様情報が「パッ」と表示されます。お客様の「累積購入金額」と「来店頻度」によりお客様の成績やメモ情報がひとめで確認でき、「どの方が担当しても常連様が一目でわかる」ため、バラつきのない安定したお会計時の「おもてなし」にご活用頂けます。

GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」はレシートも販促ツールに変えます。

レシート最下部に「固定画像」を設定することが可能です。お店のホームページアドレスや、SNSのアカウント情報を埋め込んだ「二次元バーコード」や「セールのお知らせ」「簡単クーポン」を作成し、印刷させることが出来ます。クーポンやSNS情報など、使い方は無限大。
特定商品を購入されたお客様や、レシートの合計金額が基準以上のお客様にクーポンを出すなど、条件を指定して印刷することもできます。

カスタマディスプレイも見やすさにもこだわったGBMのタブレットPOSレジ

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4

ブラウザーカスタマーディスプレイ機能で、専用のカスタマーディスプレイが無くても、お手持ちのiPod touchやAndroid端末をカスタマーディスプレイとして利用できます。
商品登録ごとに商品名と合計金額が表示されますので、お客様も安心してお支払いして頂けます。

GBMのタブレットPOSレジ「ライブレジ」ならタイムレジ機能もおまかせ

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%83%ac%e3%82%b8

ライブレジは、タイムレジ機能も標準搭載。5つの商品コードに対しタイム設定が可能です。お会計時に「時間帯料金設定」に基づき自動計算されます。
※最大金額の指定もできます。

GBMのタブレットPOSレジ「ライブレジ」は軽減税率対応済み

%e8%bb%bd%e6%b8%9b%e7%a8%8e%e7%8e%87%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88

ライブレジは、2019年10月以降実施される消費税軽減税率制度にも対応した「複数税率対応レジ」です。発行するレシートに、どの商品が軽減税率の対象であるか、またその対象金額はいくらかなどを記載することができます。

さらにライブレジは「複数税率対応レジ」を購入する際の費用の一部を、中小企業庁が中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)を通じて補助する「軽減税率対策補助金」の対象製品ですので、申請頂ければ補助金を使って導入いただく事も可能です。申請期間は平成30年1月31日までとなります。
当社は「軽減税率対策補助金」の代理申請協力店ですので、お気軽にご相談ください。

・ライブレジの軽減税率対応について
・軽減税率対策補助金


簡単なレジ操作から生まれるおもてなしの素。レジ登録で作られたデータは、売上集計や、
在庫管理、顧客分析、販促の抽出データとして活用することが出来ます。
その他の機能については、順次ごご紹介していきます。お楽しみに!!
GBMタブレットPOSレジ「ライブレジ」

ニュースカテゴリ